2020年10月10日

ふれあい産直再開!

20201010santyoku.jpgふれあいセンターにあののぼりが帰ってきました。
「コロナ」のため、長らくお休みをさせて頂いた「ふれあい産直」が満を持しての再開です。実りの秋にふさわしく食欲をそそる秋野菜に加え、彩り豊かな花々も並んでいました。11月21日までの毎週土曜日、11時から開催されますので、ぜひ足を運んでください。センターでは昼食も食べられますよ。

2020年09月16日

ターミナルケア研修会

20200916terminal.jpgとかみ共生苑とあかしや共生苑合同の研修会です。
看取り期の尊厳を大事にするケアについて学び合いました。
同じ内容で回数を分けて密にならない配慮をしながらの実施です。


2020年09月02日

中庭コンサート

20200902volla.jpgコロナの前まではよく来ていただいたオカリナ演奏のボランティアさん。
今日は、デイやユニットの中庭で演奏してくださいました。
久々のボランティア公演に皆さん大喜び。
日陰とは言え、暑い外での演奏。本当にありがとうございました。

2020年07月14日

軒下に玉ねぎが

20200714tamanegi.jpgこの時期のふれあいセンターの風物詩、軒下の玉ねぎです。
今年もふれあい農園で無事に収穫が終わり、運営委員さん達によってきれいに並べて吊り下げられました。
玉ねぎを見ているだけで、ふれあいセンター自慢のカレーライスの味が蘇りますね!
センターでの飲食も復活させるべく準備をしています。請うご期待!

2020年07月13日

豪雨災害支援

20200713sienbushi.jpg九州の豪雨災害にあった福祉施設への支援物資の提供を求めたら、利用者さんや職員からたくさんの物資をいただきました。早速仕分けして第2段として送りました。ありがとうございます。
募金も「24時間」のためにコツコツ貯めていたお金を持ってきてくれたり、地域の方が集めてくれるなど多くの善意が寄せられています。早く届けられればと思います。

2020年07月03日

気分転換に

20200703tokamiyama.jpgコロナがらみに加えて梅雨空で気持ちもなかなか晴れません。
そんな気持ちを跳ね返そうと、勤務後に富神山に登ってきました。
夕方で涼しくなってからの山歩き。汗もかいてくたびれたけど、久々の非日常で、いい気分転換になりました。

2020年06月16日

サクランボがお出迎え

20200616cherry.jpgサクランボを頂きました。実だけではなく、「飾って下さい」と枝葉付きです。
デイサービスの利用者さんが到着されると、足を止めてご覧になっています。
「わー、きれい!」「かわいい!」「おいしそう!」
「佐藤錦」が旬を迎えます。今年はどのくらいたべれるかな?

2020年05月25日

玉ねぎ畑

20200525tamanegi.jpg朝早く、「ふれあい農園」に、ふれあいセンターの運営委員の有志の皆さんが集まり、玉ねぎ畑の除草作業が行われました。
玉ねぎと見分けがつかないほどに成長したスギナなどの草を丁寧に抜き取り、1時間ほどするときれいな玉ねぎ畑に蘇りました。
運営委員の皆さんの活動がふれあいセンターで提供されるメニューの安心安全な食材を作ってくれています。

2020年04月12日

今年の花見は

20200412flower.jpgコロナで鬱々となりがちなのですが、それを吹き飛ばすようないい天気!
今年の花見は諦めていたのですが、人と出会わずに歩いて行ける近場の穴場スポットがいっぱいあるじゃありませんか。
苑周路を散策するだけでも花々と出会えます。利用者さんには変わらずに春を楽しんでほしいと思います。

2020年04月01日

新卒者の初仕事

20200401sinsotusya.jpg社会人デビューした新卒職員。緊張と不安いっぱいで着任したことでしょう。
そこで、新卒者による共同の取り組みを仕掛けました。あるユニットでのおやつ作り。まだまだ関係性はぎこちないのですが、これから同期として励まし合いながら成長していってほしいと思います。